転職

[正社員 転職]


正社員へ転職!転職サイト・求人情報とハローワーク活用をアドバイス!



★一番人気★
激短日払い・長期・単発!働きたい仕事必ず見つかる
バイトルドットコム
↓↓↓
稼げるアルバイト求人




掲載数断トツ!今注目のアルバイト求人が満載!
マイナビバイト
↓↓↓
高時給バイト




高時給・駅近・未経験歓迎!人気条件揃いのバイト!
インディビジョン
↓↓↓
高校生 アルバイト




スマホで稼ぐ高収入チャットレディー大量募集!
(PC不対応)
今人気のチャトレ求人
↓↓↓
女性に人気の在宅バイト!短期・日払いOK



雇用保険について > 受給期間の延長
受給期間の延長
怪我や病気などで、15日もしくは30日以上就職活動が困難な場合、受給期間の延長申請を行うことが出来ます。

・15日以上30日未満
ハローワークに離職票を提出(求職申込み)後に病気や怪我などで15日以上30日未満働くことが出来ないまたは、就職活動が出来ない場合、基本手当ては受け取ることは出来ませんが、同額の傷病手当てを受け取ることが出来ます。
※ただし、給付制限期間中の人は、傷病手当てを受け取ることが出来ません。

・30日以上
病気や怪我・妊娠などで30日以上働くことの出来ない人は、受給期間延長申請書を提出すると、受給期間:最大1年+働くことの出来ない期間:最大3年が受給期間となります。
※申請方法は、ハローワークにて詳しい説明を受けて下さい。

・56歳以上
56歳以上の人は、高年齢雇用継続給付の受給期間延長申請書もあわせて提出する必要があります。
56歳以上で被保険者であった期間が5年以上ある人は、60歳到達後の再就職により、高年齢雇用継続給付の受給資格者となる場合があります。
基本手当てまたは高年齢雇用継続給付のそれぞれの受給期間延長申請書が必要となります。


転職支援Top
(C)転職支援.com